読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

月間10,000PVはそんなにハードル高くない!初心者には参考になるアクセス数の稼ぎ方

ブログ関係 ブログ関係-ブログ書き方

スポンサーリンク

私、今年の抱負として月間10,000PV達成したいというものを掲げたんです。
なんだか今月で達成してしまいそうですよ。
今月で一応3ヶ月経過なので開設から3ヶ月で達成というわけですね。
そんな私ですが、恥ずかしがらずに情報公開しましょう。

PV数を表示した画面

月間10,000PVってどのくらい?

2月入って2、3日あたりで結構いいアクセス数をゲットしたんです。
で、よくよく考えてみたんです。

「月間10,000PVって1日どのくらいアクセス数があればいいんだ?」
って。
今月は29日間なので
10,000÷29=344.8PVです。
まあ、端数は切り上げたとしたら1日350PVあれば10,000PV達成なわけですよ。
2月5日時点でそのラインは超えていました。
「あれ?いけるんじゃね?」
もちろん5日間の間で300PVいってない日もありますが、平均すると350PVを超えているということです。
そこでPVが多い日と少ない日は何が違うのか考えました。

アクセス数の稼ぎ方

過去の傾向を見るとなんてことはないです。
結論はとても単純。
それは
はてなブックマークに載ったかどうか
の違いのみです。
はてなブックマーク(以降略して「はてブ」とします)には自分の記事にはてブが3つ付けば載るんです。
そうすると、はてブの新着エントリーに載ることになり、はてブユーザーがこぞってみてくれるというわけです。
私のブログの読者登録数は約150人。
普通ならこの150人の人が見てくれるかどうかしかアクセス数は伸びません。
(もちろん、細かいことを言えば検索流入から少しは来るのでその分もプラスされますが)
ということでこれだけだと全員が見るわけではないので100PVにいかないくらいですよね。
ですが、その中の3人がはてブを付けてくれれば途端に拡散が始まるわけです。
私からは見えない誰かが読んでくれるようになるわけです。
その差はとても顕著に現れます。
記事をアップして早い段階で3つはてブが付けばほぼ間違いなく350PVは超えます。
早い段階でというのは、はてブの新着エントリーは記事をアップした時間順に載るので時間が経ってから3つ付いてもその時点で何ページも後ろに載るだけになってしまうということです。

はてブが付くようにするには?

実ははてブが3つ付けばとは言いましたが、そのうち1つは自分でもいいんです。
残り2つを待てばいいわけですが、それはどうするか?
これも単純です。

  • あとでもう一回読むかもと思わせる記事を書く
  • コメントがしやすい記事を書く
  • 逆に自分が他の人にはてブしまくる

という感じです。
最後のははてブしてもらったからお返ししようという気持ちになりやすいからという理由です。
まあ、1番いいのは良質な記事を書くことですが。
これができれば検索流入も増えますからね。

1ヶ月それを実行してみて

正直に言います。
最初は本当に自分にはてブを付けて欲しいから他の人のところにはてブ付けて回ってました。
ですが、そのはてブのコメントに対して返事を返してくれたり逆に自分の記事にコメントしてくれたりというのがすごく嬉しくて徐々に目的が変わってきました。
他の人と交流したいからコメントを残す!!
という感じに。

あと、この1ヶ月の間に
(これなら興味あるだろうな。)
というものを無理やり記事にしたこともあります。
ですが、それをやっていたら一瞬ブログがつまらなくなりました。
だから、1日のPV数が500PVとか600PV超えたら、次の日はどうでもいいようなくだらない記事を書くようにしてモチベーションのバランスを取っていました。
平均すれば350PV超えてるからいいかって感じです。

正直に暴露

実は私、1日のアクセス数の最高は今現在では761PVです。
そう!
バズって1000PV超えたとか経験したことないんですよ。
なぜかはわかりませんが、注目のブログに載ったことあるんですけど、1日で下されたし・・・。
お恥ずかしい限りです。
それでも10,000PVはいくんですよ!
(正確には今現在達成していませんが。)
ブログ始めた当初は雲をつかむ思いでしたが、達成できればこんなもんかって感じです。
例えるなら
小学校入学した当初は6年生が超大人に見えたけど、いざ自分がなってみたらただの子供だったって感じですかね。

まとめ

アクセス数を稼ごうと躍起になるのは正直あまり面白くありません。
それよりも素直に
「あなたにぜひこれをお勧めしたい!」
とか
「こんなことがあって面白かったよ!」
とかを書いてたほうが全然楽しいですね。
自分の得意分野の知識を披露するのも面白いです。
この記事とか

aqua-exp.hatenablog.jp

 

この記事

aqua-exp.hatenablog.jp

 

辺りはくだらなすぎるけど個人的には結構気に入っています(笑)
そんな自分で面白いと思える記事をたくさん書きたいもんです。
だって、毎日笑いたいですもんね。
(自分で自分を笑わせなくても・・・)

 

【勉強時間記録】

2/24/(水)0.5h

【おすすめ過去記事】

 
※ 今日は記事中に載せたのでお休み※


ブログ村に参加してみました。
ポチッと押していただけるとありがたいです。

にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ
にほんブログ村