Aqua-Experience

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

どちらのクレジットカードがお得?【楽天vsドコモ】

ライフ ライフ-管理術

スポンサーリンク

今日はあなたも大好きなクレジットカードのお話です。

ある日、妻が知り合いからこんなことを聞いてきたそうです。
「ドコモショップで(お客様の場合dカードGOLDがお得ですよ)って言われたんだけど、年会費1万円払ってもお得って信じられない!」
その店員さんの言っていることは本当?
その人がどんな状況だったのか詳しくは知りませんが、
私の場合、得になるのかどうか調べてみました。

dポイント

【目次】

dカードGOLDの特典

調べてみると結構いろんな特典がありました。
まずはどんなものがあるのか挙げてみましょう。

dカードゴールドの特典

<公式ホームページより>

  • 毎月の携帯料金が1,000円につき100Pつく(10%還元)
  • 買い物で100円につき1Pつく(1%還元)
  • 加盟店ならさらに特典がつく
  • ケータイ購入ご優待券プレゼント(初年度は5,000円)
  • ケータイ補償3年間(最大100,000円)
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 充実した旅行保険
  • dカードゴールドデスク

ちょっと補足が必要なところをざっと説明していきます。

ポイントについて

毎月の携帯料金と書いてありますが、ドコモ光も対象になります。
なので、全部まとめている方はお得感がアップしますね。
加盟店を調べてみると、ローソンの買い物は常に3%OFFで買い物できるみたいですね。
でも、私、ローソンで買い物なんて久しくしていませんが・・・。
あと、エネオスでガソリン入れるとさらにポイントが!
とありましたが、ほとんどエネオス使わないです・・・。
なので、私にとっては加盟店のプラス特典はあまり意味なさそうです。

ケータイ購入ご優待券

dカード契約初年度は無条件で5,000円(税抜)がもらえるそうです。
有効期限は1年間です。
もらえる時期ですが、
11月〜4月に契約→5月ごろ発送
5月〜10月に契約→9月〜11月ごろ発送するみたいですよ。

2年目以降は年間のカード利用金額によって変わります。
100万円以上だったら10,000円(税抜)、200万円だったら20,000円(税抜)です。
一応、注意書きをちゃんと読んだつもりですが、iPhoneは対象外ということはなさそうです。
「携帯電話の機種代」と書いてありますが、タブレットにも使用できるそうです。

これについてはカードをよく利用する方だったらメリット大きいですね!
年間で100万円以上は必ず使うという人だったらこれはとても魅力的な特典だと思います。

ケータイ補償

補償期間3年間で上限100,000円ってすごくないですか?
条件はいろいろ書いてありますが、偶然の事故等で故障して同一機種を新たに買い直す場合だそうです。
この場合はダメとかあの場合はダメとか細かくいろいろありそうですね。
ここは実際に使ったことある人の情報が欲しいところです。
でもですよ。
私、今まで携帯壊して買い替えってしたことないです。
まあ、これからはどうなるかわからないですがね。

国内空港ラウンジ無料、旅行保険

きっと飛行機のヘビーユーザーはとても重宝する部分なんでしょうね。
私が最後に飛行機乗ったのはいつだったでしょうか?
4、5年前くらい?
来月、飛行機に乗る予定もありますが、それが終わったらまた数年乗る予定ないです・・・。
そんな人にはあまりメリットにならないですよね。

ゴールドデスク

dカードゴールド会員専用のお問い合わせ窓口です。
きっと、問い合わせた時に込み合わなくてスムーズに対応ができるんでしょう。

私の使い方ではメリットある?

私は今楽天カードをメインに使っています。
楽天市場での買い物をとてもよく利用するのでこれにしておけば間違い無いだろうと思って選びました。
その楽天カードとdカードを比較してみましょう。
前提条件としては以下のような感じです。

  • 楽天市場での買い物:月20,000円
  • その他での買い物:月20,000円
  • 携帯代金:月15,000円

実際の私の利用量はもうちょっと少ないですが、計算しやすくするためにこんな感じにしました。
そして楽天カードとdカードで使った時にもらえるポイントは以下の通りです。

それぞれのカードポイント比較表

楽天は頻繁にキャンペーンやら何やらでポイントアップをやってますので、楽天市場利用のポイントはあくまでも最低ラインです。

さらに細かいことを言うと楽天市場利用の場合、楽天カードなら引き落とし時にさらに1%ポイントが付きます。
逆にdカードだと楽天会員としての楽天ポイントが1%付きます。
ですが、どちらも同じ1%であることと、dカードのポイント=dポイントとしたかったのでその分は除きました。

では、これでもらえるポイントを見てみましょう。

それぞれのカードでもらえるポイント

え!?
楽天とdカードゴールドではもらえるポイントが9,000Pも違うんですか!?
めちゃくちゃメリットあるじゃないですか〜!!

・・・。
なんて、誰も飛びつかないですよね?
この9,000Pを得るために払った対価は?
年会費10,800円です。
これを差し引いて考えたら結局楽天の方が1,800Pお得という計算になります。
結局ゴールドカードなんてものは私のような庶民派にはメリットないんでしょうね・・・。

結論はまだ早い!!

ここまで読んで、
「やっぱりそうなるか〜。」
と思ったあなた!!
ちょっと待ってください!
dカードゴールドには買い物ポイント以外の特典がザクザクあったじゃないですか!
一番メリットとして分かりやすいのがケータイ購入ご優待券です。
初年度だったら5,000円は確実にもらえるんですよ!?
そこを踏まえてもう一度比較表です。

年会費などを踏まえた比較表

dカードゴールドの逆転勝ちです!!
とうとう私もゴールドカードをチラつかせる人間になれるのか!

ん???
いやいや待てよ!?
ご優待券使う=機種変する
ですよね?
毎年ご優待券を使わないとメリットなくなりますが・・・。

ここは人それぞれ変わっちゃいますね。
毎年何かしらの機種変(自分以外の家族の分とか)がある方でご優待券を無駄にしない人であり、さらに、年間のカード利用料が100万円を超えるのであればメリットは大きそうですね。
(ちょっとややこしくなってきた・・・)
とりあえず、私の場合は、そこまでいかないかもしれないです。

ポイントの使い道

最後にたまったポイントは何に使えるのかという話です。
楽天の場合は言わずもがな楽天市場での買い物でポイント相当分が引けますね。
dカードで得られるdポイントはというと使い道は以下のようなものがあります。

  • 毎月の携帯料金
  • 機種変時の機種代
  • 付属品の購入代
  • 交換商品から選ぶ
  • その他いろいろ

一番は機種代に使えるのが私にとっては魅力的です。
必ず携帯は定期的に交換するものですから、ポイント貯めておいて機種代にあてれば結構安くなりますよね。

結論

結論としましては、
年間100万円以上カードを利用する人で毎年何かしら機種変する人
だったらdカードゴールドの方が断然メリットあると思いますよ。
ケータイ購入ご優待券は自分だけじゃなくて家族にも使えますから、機種変の時期が家族それぞれ違って毎年ご優待券を無駄にしない人なら間違いなくメリットあるでしょうね。

あ!!!
今、とても大事なことを言い忘れました!!!
これを言い忘れたら今までの説明全てが無駄になりますよ!!
そうです。
このdカードでメリットを得られる人というのは、
ドコモを利用し続ける覚悟がある人限定です!
ここが一番大事でしたね(笑)

ふ〜、危ない危ない。

まとめ

なんだかんだでうちは次もドコモのままで機種変しそうだし、そう考えるとdカードでポイント貯めておいた方が得なのかな〜とも思います。
普段の買い物では割引になりませんが、機種変時にどかっと割り引かれたら嬉しいですしね。

あれ?
でも待てよ!?
機種代がどかっと安くなったら毎月の携帯料金が減って、得られるポイントも減るのでは?
ん〜、そこまで考え出すとキリが無さそうです・・・。
シミュレーションというのは難しい・・・。

少しでもdカードの存在が気になっていた方の参考になれれば幸いです。

【おすすめ過去記事】

ドコモの「シェアパック5」にするときの注意点まとめ

「ドコモVS格安SIM」でドコモ大健闘!!

フリック入力のみに設定を変えるとこんなメリットが!!