Aqua-Experience

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

ウィルス対策ソフトは必要?おすすめのウィルス対策ソフトを紹介

ITスキル ITスキル-PCスキルアップ

スポンサーリンク

あなたのパソコンにはウィルス対策ソフトが入っていますか?
それとも、OSに組み込まれている標準のもののみですか?
ウィルス対策ソフトを入れるかどうかはいろんな意見がありますが、私はMacbookでもウィルス対策ソフトを入れることにしました。

ウィルス対策ソフトを紹介

【目次】

ウィルス対策ソフトは必要なのか?

昔は誰でもパソコン買ったらまずウィルス対策ソフトをインストールするというのが当たり前だったように思います。
最近ではWindows7以降はOSのウィルス対策が強化されたからそれだけで十分という意見もよく聞きます。
Macに至っては昔から必要ないと言われていたようです。
でも本当に入れなくていいのでしょうか?

Windowsのウィルス対策

Windows7以降はウィルス対策が強化されたのでわざわざ他のウィルス対策ソフトを入れる必要がないという意見が増えてきています。
確かに別のソフトを入れると動作が遅くなるような気がするし、入れなくていいなら管理も楽でいいですよね。
でも、ウィルス対策ソフトのウィルス検出率が軒並み97%を超える中、Windowsの検知率は8割程度なんですって。
(2016年の情報ではありますがどこから取ってきた情報か忘れました、すいません。)
8割すごいじゃん!
と思うのか
10回中2回は突破されちゃうの!?
と思うのかは人それぞれです。
私はこの情報を知っていたわけではないですが、昔からの習慣でウィルス対策ソフトは入れてしまいます。

Macのウィルス対策

Macは昔からウィルスには強いのでわざわざソフトを入れなくてもいいという意見があります。
これはAppleがアプリやインストールするソフトを厳重管理しているからなんですね。
それと実はもう一つ理由があります。
それはシェアが低いのでウィルスを作る側もWindows向けのものを作るからという理由です。
2016年6月時点でMacOSのシェアは8.2%なんだそうです。
<Net Applicationsより>
1割もいってないんですよ。
誰でも10人攻撃して1人しか当たらない武器よりも9人に当たる武器を作りますよね。
そういった理由もあります。
ですが、最近はニュースでMacOSが攻撃されたというのも聞きます。
WindowsもMacも完璧ではないということを忘れてはいけません。

おすすめウィルス対策ソフト

これから紹介するのは私が今まで使ったことのあるもののみです。
私の個人的なイメージと一緒に紹介したいとおもいます。

ノートン

私のPCデビューは大学でした。
入学祝いで買ってもらったノートパソコンにノートンを入れて使っていました。
でも、ノートンのイメージって「重い」ですよね。
あまり高スペックのパソコンじゃなかったせいでもありますが、電源入れるとずっとカリカリいっているという記憶があります。
このせいでウィルス対策ソフトはPCに負担がかかるというイメージがずっと残っていました。
その分しっかり働いている感はありましたが。
あと、値段が高いですね。
今の値段だと3台3年版で約14,000円です。
(私が使っていた頃は1台ごとで1年更新が一般的でした。)
1年約5,000円で安全が買えるなら安い方でしょうか?
ただし、購入時の選択肢はいろいろあります。
1台1年版なら3,000円ほどです。

ノートンは世界で見るとシェアNo1なんだそうです。
ただ、やはりどこを見ても動作が遅いという意見を目にします。
その分検出率は高いそうで、ある程度高スペックのパソコンなら入れても大丈夫かもしれません。

ウィルスバスター

こちらは妻がもともと持っていたパソコンに使っていてライセンスが余っていたからそれ以降はこちらを使うようになりました。
こちらはノートンよりは若干動作が軽いような気がしました。
値段も3台3年版で約10,000円でちょっと安くなっています。
ただ、私の設定がいけないと思うんですが、ポップアップのお知らせはさんざん来て邪魔だったのに契約期間が切れたあと自動更新なのかどうなのかがとても分かりづらかったです。
そのせいで、他のウィルス対策ソフトを試したかったのに自動更新されてしまい、もったいないからそのまま使っていたということがあります。
まあ、私の管理がいけないんですが、パソコン詳しくない方にはあれは分かりづらいです。
ウィルスバスターは国内で見るとシェアNo1なんだそうです。
色々調べてみると昔は動作が遅かったけど今は改善されたという意見がたくさんありました。

ESET

まず、最初にはっきり言っておきましょう。
私のおすすめNo1はダントツでESETです!!

今の会社に転職したときに自分用のパソコンからロボットの顔が出てきてビックリしたのを覚えています。
うちの会社は500台ほどパソコンがあり、そのセキュリティ対策でESETを使っていたので自分でも試してみたくなりウィルスバスターからESETへ切り替えました。
会社で使っていたときも全然ESETの動きが邪魔にならず作業できたので快適でした。
それは会社のパソコンのスペックがいいからなのかどうかを家で試してみたかったんですね。
結果、これは家のパソコンでも快適でした。
動作はとても軽いです。
ログインすると数分でアップデートが完了しますし、アップデート中も動きが重くなるなんてことはありません。
ライセンスが余っていたのでMacbookにも入れましたが、動きが悪くなるなんてことは全然ありませんでした。
値段は5台3年版で約4,000円です。
(キャンペーン中の値段のようです。)
今回紹介した中では最安値ですね。
安いのに大丈夫なの?
と思うかもしれませんが、検出率だって上の2つにも負けていません。
使ったことない人にはぜひ試していただきたいですね。

Macbookでも入れる理由

  • ウィルス対策ソフト=動きが遅くなる
  • Macは入れなくてもいいらしい

という一般的な意見から私も最初は入れていなかったんですね。
でも、ライセンス余っているし、試しに入れてみよう!と思ったら動きが遅くなるなんてことは全くなかったんです。
全然邪魔になりません。
そこで改めて調べ直すと、Macも攻撃されたというニュースが出てきたので少しでも感染の確率を下げるためにも入れることにしました。

さらに、もう一つとても大事な理由があります。
それは
Macでは感染しないウィルスを知らないうちにWindowsユーザーに送ってしまうかもしれない!
ということです。
まあ、実際にそんなことがあるのか分かりませんが、そのような意見を見かけて私はハッ!としたんです。
自分さえ良ければいいってものでもないですよね。

まとめ

WindowsやMacにももともとウィルス対策ソフトは入っています。
パソコンに詳しい人であればそれだけでも十分なのかもしれません。
なぜなら、実際にウィルスにやられたときどうすればいいか分かるからです。
ですが、詳しくないならソフトにおまかせするのがいいと私は思うわけです。
万が一ウィルスにやられたら最悪の場合パソコンを買い換えなきゃいけませんからね。

あなたは何を使っていますか?
ESETを使ったことないなら機会があったらぜひ試してほしいですね。
特に、他のソフトから変わればこの快適具合がわかると思います。

【おすすめ過去記事】

魔法のtabキーで入力スピードが格段にアップ!!

時間とお金の違い。あなたはどっちが大事なんですか?

絵本の読み聞かせでスキルアップを目指す