Aqua-Experience

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

ネットとリアルの乖離

ライフ ライフ-雑記

スポンサーリンク

ブログを書いているあなたは自分のブログを読んで実際の自分と乖離がありますか?
テンションとか話し方とか。
ネットとリアルのそれぞれの自分が同じであればあるほど、きっといいんでしょうね。
では私はどうか・・・。
乖離あり過ぎます(笑)

自分のブログのタイトル

ネットの世界の自分

ブログではいろいろと偉そうなこと語ってますね。
これがおすすめだよ!
とか
これがおもしろかった!
とか
あと、冗談を言ってみたりバカみたいなこと言ってみたり・・・。

毎日1,000文字以上を一人で語っているんですよ。
あり得ません!
現実世界での私ではあり得ません!

リアルの世界の自分

まず、端的に自分を表現すると「無口」です。
さらにまるでポーカーでもやっているのかというぐらい「無表情」です。
出逢って日が浅い人たちは私が何を考えているのかさっぱり分からないようです。
無口なのでその会話に参加するよりも聞いているだけの方が圧倒的に多いです。

2人だったらまだ頑張ってしゃべります。
だって、自分がしゃべらなかったら相手の独り言になってしまうか、無言地獄の始まりですから。

では、3人以上集まったらどうか?
私がいなくても会話は始まるし続くんですね。
別にその中に入りたいとも思いません。
ですが、頭の中はどちらかというとネットの世界の自分に近いと思います。
(当たり前か)

なぜ無口なのか

一番の理由はしゃべるタイミングを逃すからです!
何故かは自分でもわかりませんが、不必要に考え過ぎてしまうんですね。

例えば相手から直接自分に質問が来たとしましょう。
「昨日何してたの?」って。
その時にとりあえず昨日やってた事を何でもいいから話せばいいんです。
相手も別にボケろよって振ってるわけでもないんですから。
なのに、私は相手が何を求めているのかをまず考えてしまうんです。
ボケを考えるというわけではありません。
(子供と何して遊んでたかを聞きたいのかも)
とか
(どこか出掛けたりしたかを聞いているのかも)
とか
(どこかラーメンでも食べいったかを聞いているのかも)
とかとかとか。
今までの会話の流れをもう一度頭の中で繰り返し、その質問の意味を考えてしまうんですね。
時間にすれば一瞬(いや、2、3秒か!?)ですが、会話の中での一瞬はとても長い沈黙です。

あと、しゃべる順番を考えるのにも時間がかかります。
昨日お出掛けしたのは午後だっけ?午前だっけ?その前に何してたんだっけ?とか。
まあ、要するに私の頭の中ではめんどくさい事が起こってしまうんですね。
で、その一瞬の沈黙で次の話にいってしまったり他の人がしゃべりだしたり。
結果、私しゃべってませんということがよくあります。

ブログを書く時間にも影響する?

最後のしゃべる順番を考えるという点はブログでも共通します。
最初にダーッと書いて、あとでその構成がガラッと変わるということはあまりありません。
最初に全体像をじっくり考えてから文章を打ち始めます。
物事を順序良くしゃべりたいんですよ。
言葉数はできるだけ短く分かりやすく要点だけを伝えたいんですよ。

事前にお題を出されて明日人前でしゃべるとかの方がまだマシです。
あなたも心当たるところありますか?

まとめ

リアルの私を知っている人はこのブログを読んで、そのギャップに驚くんだとか(笑)
ブログを始めた理由の一つにはそのギャップをなくしたいという思いもあるんです。
頭の中の事をスッとしゃべれるように頭の中を整理しておきたいという。
例えば、会話の中で誰かが「macbookって使ってみたいんだけどいまいち難しそうなんだよな~」なんて事いったら、過去にブログに書いたことあるのである程度その場でしゃべれると思います。
そうなっていけたらいいな~って感じでブログを利用しています。

あ!
ブログをやっている一番の理由はもちろん小遣い稼ぎですよ!!

 

【おすすめ過去記事】

 

www.aqua-exp.com

 

 

www.aqua-exp.com

 

 

www.aqua-exp.com