カラリオ「EP-879AW」はキャッシュバックキャンペーン中でお得!

ABOUTこの記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。 普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。 ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

プリンターって突然ダメになりますよね。
今年の年賀状は持ってくれたんですが、さすがに4年も使ってれば限界きます。
でも、今回は何やら部品の故障ではなく使用限度を過ぎた模様。
つまり、厳密に言うと壊れたわけではないんですけど、使えなくなってしまいました。
そんな原因も紹介しつつ、新しいプリンターの進歩を紹介したいと思います。

EP-879AWレビュー

廃インク吸収パッドが限界?

まずは旧プリンターがどうしてだめになったかの紹介です。
古い機種の場合、廃インク吸収パッドという部分が限界値を超えると印刷してくれなくなるんです。
この「廃インク吸収パッド」とは印刷するときに出たインクのカスを吸収して、プリンターの中をきれいに保ってくれるものだそうです。
「廃インク吸収パッド」という言葉からすると吸収パッドを交換すれば良いんじゃなかろうかと思うんですが、これがまたすごい奥の方にあるため、自分では交換できず、業者に出してやってもらわなきゃいけないんですって。
それにはお金がかかる・・・。
で、プラス数千円出せば新しいプリンターが買えてしまうので、ここで買い替えを決めたというわけです。

スポンサーリンク

EP-879AWの進化内容を紹介

4年前の機種との比較ですからそりゃもう、色んな所で進化が見られます。
簡単に言ってしまえば、小さくなったのに機能は増えているんです。
順番に紹介していきましょう。

サイズ

本体の大きさについては見るからに小さくなったというのが分かります。
外寸(幅×奥行×高さ)は以下のとおりです。

349×340×142(mm)

幅と奥行はほぼ一緒なので上から見た形はだいたい正方形です。
このサイズ、比較する上で同じものはないか探したら、丁度MacBookProの15インチの横幅が349.3mmなので同じ大きさということになります。
ちなみにテンキー付きの15インチPC(dynabook)より幅は小さいです。
下の写真は旧プリンターのサイズに合わせて作った台の上に乗せたものです。

新しいプリンターのサイズ

こんなに縦と横が小さくなったんですね。

これだけコンパクトだとちょっと机の上に移動して使うとかも簡単です。
配線もコンセントのみですからどこでも使えます。(wifi電波が届く範囲内でですが)

機能アップ

私が使っていた旧プリンターとの比較になってしまいますが、できるようになった機能としてこんなものがあります。

  • 両面印刷
  • 手差し印刷
  • 廃インク吸収パッドの交換
  • (たぶん)静か

両面印刷ができるようになったのはすごくうれしいです!
今までは片面印刷したらまた紙をセットし直して裏を印刷とかしてましたからwww

手差し印刷ができるようになったのも嬉しい点だったんですが、こちらは残念ながらA3が印刷できるというわけではないようです。
あくまでも最大サイズはA4です。
そして、何枚も手差しトレイにセットは出来ず、1枚ずつだそうです・・・。
それだとあまり使わないような。
まあ、おまけみたいなものってことですよね。

それからこの機種は廃インク吸収パッドを買ってきて自分で交換もできるそうです。
つまり、その他の部品の故障でもない限り使い続けられるということですね。
今回、ここが原因で買い換える羽目になった私にとっては最高のグレードアップです!!

あとは私の感覚ですが、印刷するときの音が静かになった気がします。
それも嬉しい機能アップです。

初期設定

開封してインクをセットし電源を入れると初期設定するようになるんですが、主には印刷がきれいにされるかノズルチェックというのをやります。
今までだとこんな感じで「きれいに印刷できてますか?」と確認してダメならクリーニングしてもう一回チェックという感じでしたよね。

ノズルチェック画面

でも、この機種はぼやけ改善と縦スジと横スジのチェックをします。
テストプリントをして出てきたものの中から一番きれいに印刷されている番号を選びます。
より綺麗な印刷ができるんでしょうが、ちょっとめんどくさかったですね・・・。
ここまで終わったらあとはPC側の設定をして接続できたらおしまいです。

絶賛キャッシュバックキャンペーン中!

私が今回一番言いたかったところはここです。
実は今このプリンターを買うと最大で3,000円のキャッシュバックが受けられるんです。
本体のみの購入だと2,000円
本体+インク6色パックの購入だと2,500円
本体+インク増量タイプ6色パックの購入だと3,000円
となります。

普段からプリンターを使う人なら予備インクも買うでしょうから増量タイプなら3,000円戻ってきますよ!!
キャンペーン期間は2017年5月22日(月)までです。
3,000円キャッシュバックを受けられたら本体は1万円を切ることでしょう。
1万円で4年持ってくれるとしたら十分安い買い物ではないでしょうか?

悲しい現実・・・

私は増量パックを買いました。
なので、3,000円ゲットしたと思いますか?
違うんです・・・。
このキャッシュバックキャンペーンは2月9日(木)からスタートしたんです。
わたしが購入したのは2月5日(日)。
あとちょっとで、あとちょっとで・・・。

<詳細はこちらの公式ホームページより>

まとめ

というわけでこの悔しさから産まれたこの記事w
最近、ミニマリストが増えてプリンターを買わない人もいるそうですが、でも何かと必要になるときありますよね。
そんな方にはぜひおすすめですよ!

【おすすめ過去記事】

スポンサーリンク

関連記事

EP-879AWレビュー

ぜひシェアお願いします。