【mac】PDFの分割・結合・並べ替えが簡単すぎるのでご紹介

スポンサーリンク

あなたはwindowsをお使いですか?
きっと今までのPC人生の中で一度はPDFの融通の利かなさ加減に苛立ったこともあるでしょう。
時にはPCに八つ当たりしたこともあったかもしれませんね。
それ、macに変えれば全て解決ですよ。

f:id:aqua935:20151207050052j:plain

PDFはガードが固い

私がまだwindowsが全てだと思っていた時、PDFはなんて融通が利かないんだと思っていました。

ページを分けることもできないし、並べ替えることもできないし、2つのファイルを合体することもできません。
昔はPDFに直接テキストを加えたり図形を入れるのもやりづらかった記憶があります。

PDFってがっちり守られているんですよね。
分割や結合なんかをやりたい時は有料版に入らなきゃいけないんですって・・・。

値段を見てみたら、月いくらでかかってくるようなんです。
なかなかやりますな〜。

もちろん、それを解決してくれるフリーソフトもあります。
私のオススメはこれかな?

が!しかし!
macならその機能は最初から入っているんですよ!!!

スポンサーリンク

macでのPDF編集をご紹介

この機能は実はmacにあるプレビューというアプリでできます。

まずPDFのファイルをダブルクリックで開きましょう。
このファイルは子供のドリルの答えです。(私、丸付け担当です。)

左側(サイドバー)にページごと縦に表示されていて、右側に今選択しているページが大きく表示されます。
まずは並べ替えをやってみましょう!

並べ替え

これはとても簡単!!
移動させたい場所までドラッグ&ドロップをするだけ!

PDFのページを移動

こんなに簡単にできてしまうんですね!!
次は分割してみましょう。

分割

移動させたいページをウィンドウの外にドラッグ&ドロップします。

PDFのページを分割

これだとただコピーしただけになってしまうので、元のページは上のツールバーの編集から削除を選びます。
これでファイルを二つに分けることが出来ました。
では、次に結合を見ていきます。

結合

まず、移動元と移動先のPDFを両方開いておきます。
もし、サイドバーが出ていなかったら左上のアイコンからサムネールを選択しておきます。

サイドバーを表示させる

そして、両方をうまく表示させて、移動させたいページを移動先のサイドバーへドラッグ&ドロップです。

PDFを結合する

これまたコピーされるだけなので元のメージは削除しましょう。

ここで注意!!
1ページしかないPDFへ追加する場合は上の画像のように余白にドロップではなくページの中にドロップしてください。
そうしないと結合がちゃんとされないのでね。

まとめ

分割と結合は元のメージが残ってしまうので削除するのが手間ですが、基本的にドラッグ&ドロップで移動ができるのはとても便利です。
これはmacならではの機能です。
さあ、あなたもmacにしたくなってきましたよね。

それにしても、なんでmacは無料でできるんでしょうね?

【おすすめ過去記事】

スポンサーリンク

関連記事

ぜひシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です