AppleWatchセルラーモデルは必要だったか!?1年間使ってみての評価

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとうAppleWatch Series4が発表されました。Series3からLTE通信ができるセルラーモデルとGPSモデルの2パターンが発売されるようになりましたね。

私はSeries3のセルラーモデルを購入したので、今回のSeries4は見送ろうかと思っています。でも、あなたは今からAppleWatchデビューしようか迷っているところですよね?Series3で初めてセルラーモデルが出て1年が経過しました。私が1年間使ってみて感じるところをご紹介しようと思います。

LTE通信が必要かどうかで迷っているならとても参考になることでしょう。

AppleWatch4

セルラーモデルとGPSモデルの違い

まず最初にセルラーモデルって何?というのを紹介しておきましょう。

一言で言うとiPhoneが無くても電話やメールのやり取りができるという優れものです。

GPSモデルはiPhoneが近くにあってiPhoneから着信を教えてもらってAppleWatchで通知します。セルラーモデルもiPhoneが近くにあればそれと同じことをするんですが、iPhoneを家に忘れてきたとかちょっとだけ出掛けるとかにAppleWatchだけあれば連絡がちゃんと取れるんですね。

つまり、iPhoneから離れることが多いかどうかでセルラーモデルにすべきかどうかが決まるわけですね。

セルラーモデルとGPSモデルの価格差は約10,000円です。その差額分払っても必要かどうかを私の実体験から判断していただければと思います。

スポンサーリンク

セルラーモデルで良かったエピソード

子供と外で遊ぶ

やっぱり一番良かったのは子供と遊ぶときでした。ここは購入前にそうなるだろうと予想していたところです。

子供と公園に行くときは当然iPhoneも持っていきますが、遊んでいる最中は邪魔なのでカバンに入れて端っこのベンチにおいておきます。そして、iPhoneから離れてしまっていつの間にかiPhoneとの接続が切れることがあるんですね。

そんなときに電話がかかってきたことがあったんですよ。これはGPSモデルだったら気づけなかったわけです。これを体験したらセルラーモデルで良かった!ってなりますよね。

そのタイミングでかかってきた電話は1年間で1回だけでしたけど・・・。

出張先でiPhoneの電池が切れる

これはホントに救われた気分でした。普段は出張とか外回りなんてほとんどないのでモバイルバッテリーとか持ってないんですよ。

ある日、東京まで1日出張したとき、帰り際にiPhoneの電池が切れたときがありました。帰りの新幹線乗ったあたりで妻に「何時頃帰ります!」ってメールしようと思ったのにもうちょっとのところで切れちゃったんですね。(セミナー中にゲームやってたからいけないんですが・・・w)

ここでAppleWatchの出番です!!

iPhoneの電池が切れたってなんのその。AppleWatchがあればメール送れちゃいますから!無事、妻にメールを送ることができました。ついでにiPhoneの電池が切れたことも伝えたのでメールのやり取りを控えることもできました。

こんな体験してしまえばAppleWatch最高になっちゃいますよ!!

セルラーモデルで安心してはいけないところ

いいところばかり紹介してもフェアじゃないので使ってみて驚いたというか残念だったところも紹介しましょう。

電波は万全じゃない

LTE通信ができる!!っていう謳い文句ですから、素人の私は当然他のスマホと同じ仕組みなんだろうと思うじゃないですか。つまり、iPhoneで圏外にならないならAppleWatchも繋がると思ってしまうということです。

ですが、これは違いました。

簡単に言うとAppleWatchの電波はちょっと弱いです。基本的にはどこでも繋がるんですが、あるとき、車にiPhoneを置きっぱなしで買い物していたらAppleWatchは圏外になっていて着信に気づけなかったということがあったんです。

別に地下とかではなく普通の建物の中にいただけでですよ。でも、AppleWatchは圏外だったんです。AppleWatchで使っている電波はiPhoneとは違うということなんでしょうね。

AppleWatchに話しかけるのは恥ずかしい

iPhoneが近くになかったときでもAppleWatchで着信を受け、電話に出ることができます。AppleWatchで電話に出るということはAppleWatchに向かってしゃべるということです。

これがなかなか恥ずかしいwww

だから、できる限りiPhoneから離れないようにしていますw周りに人がいたら会話がダダ漏れでプライバシーも何もないからという理由もありますが、恥ずかしいのでなるべくAppleWatchで電話に出ないようにしています。

それがスパイ映画みたいでかっこいいと言って、妻はよくAppleWatchで出てますけどね(笑)

AppleWatchのバッテリー問題

セルラーモデルならiPhoneなくてもいいやと思っていると痛い目に合うことでしょう。AppleWatch単独で通信しているとバッテリーの減りはとても早いんです。

先程の出張の例ですが、新幹線に乗っている約2時間でほとんど電池が終わってしまい結局ピンチだったというのが正直な結末です。

普段、iPhoneとつながった状態で使っていればフル充電から丸2日くらい持つんですが、単独通信をするとその違いが明確に分かってしまいます。

AppleWatchのLTE通信は積極的に使うものでもないですね。

まとめ

いかがでしたか?セルラーモデルはこんな特徴があるんですよというのを私の実体験からご紹介しました。私自身はこれを踏まえて、もしseries4を買うならどっちにするかと聞かれるとちょっと迷います。

確かにセルラーモデルのメリットは大きいんですが、そのメリットに遭遇する頻度が多いかというと決して多くないんですね。だから、series4の値段を見る限りGPSモデルでいいかな?という気がしてます。

参考になりましたでしょうか?少しでもあなたの迷いの参考になれれば幸いです♪♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AppleWatch
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アクアをフォローする
Aqua-Experience