お金をかけてAppleWatch3セルラーモデルを買う必要があるか

ABOUTこの記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。 普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。 ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

新しく発表されたAppleWatch3のセルラーモデルは通常のGPSのみの場合と比べて9,000円高いんです。
セルラーモデルは近くにiPhoneがなくても電話が出来たりメールの送受信もできちゃいます。
でも、それを必要としないなら9,000円かける意味ないですよね。
そこで、普段私の生活の中でそれを必要とするかどうか考えてみました。


家の外で作業

私は田舎暮らしなもんで家の外でちょっと何か作業するときってよくあるんですよね。
庭いじりだったり草取りだったり。
今まではその時、いちいちiPhone持って行ってたんです。
万が一その間に何か連絡があったりしたら困りますし、連絡を待ってるときならなおさら持ってないといけないですよね。
でも、実際ポケットに入れていても着信に気づかないということもよくあります。

そこでAppleWatchの出番です!

これなら腕につけているのでまず着信に気付かないということはありません。
しかも、iPhoneは家に置きっぱなしで問題ないんで、ポケットは空っぽでOK!!
今までしゃがんだりすると邪魔くさかったiPhoneはもういりません。
この開放感はきっと素晴らしいことでしょう。

スポンサーリンク

公園で子供と遊ぶ

今までは子供と公園に行ったりすると必ずポケットにiPhoneを忍ばせていました。
腕時計も付けていなかったので時間を見るときも必要ですしね。
でも、これからは公園の端っこのベンチにカバンを置きっぱなしでも問題ありません。
もしかすると公園なら見通しが良いのでBluetoothが届いてLTE通信しなくても着信とか繋がるかもしれませんが、ここで一番大事なことは「繋がっているかどうかを気にしなくていい」ということ。

通常のGPSのみのバージョンだったらBluetoothで繋がってないとAppleWatchで着信通知とかは届きません。
Bluetoothで繋がってると思ったら繋がってなかったとか、繋がってるかどうか確認するとか全く心配する必要ありません。
この気にしなくていいというストレスフリーはとんでもなく快感でしょう。

仕事中カバンに入れっぱなし

普段、会社にいるときは社服を着ています。
そのポケットにいつもiPhoneを忍ばせているんですね。
これが意外と邪魔!!
何か引っかかりを感じたりするし、重いものを運んだりする時にぶつけてしまうんじゃないかという不安にかられてしまいます。
というか、よく机の角とかにぶつけてます・・・。
もうAppleWatchがあればカバンに入れっぱなしでいいんですよ。
席にいるときはカバンがすぐ近くにあるのでBluetoothで繋がっていられます。
ちょっとどっか行ったりするときや別の場所で作業するときなんかにiPhoneなくていいんですよ。

理想を言えばAppleWatchとつながっているときはiPhone側でバイブ音もさせない設定とかあればいいな〜。
そうすれば引き出しとかに入れといてもうるさくないですもんね。
もし、仕事中に電話が来ても、引き出しからサッと取り出して電話に出ることが出来ます。
AppleWatchでそのまま話してると会話がダダ漏れですからw

買い物中車に置きっぱなし

例えば家族でスーパーに買い物行くとき、iPhoneを持つためにカバンを持ち出します。
そのカバンには財布も入っていますが、妻と一緒の買い物なら自分の財布使うことないですからそのカバン自体必要ないんですよね。
AppleWatchがあれば、もう手ぶらでOK!
カバンもiPhoneも車に置きっぱなしで問題ありません。
ポケットも空っぽ!!これ以上無いくらい身軽ですね。
最高です!!

ただし、これには注意が必要です。
スーパーに買い物くらいならいいですが、もし、大型デパートとかショッピングモールとかでそれをやってしまったらさあ大変!
みんなが買い物していて自分だけ待っているとき、iPhoneでゲームとかできません。
ツムツムで暇つぶしとかできません。
手持ち無沙汰でひたすら待つことになってしまいます。
この見極めを誤ると大変なことになってしまうので注意ですね。

ランニング

やりません!!

本来、一番の目的はランニングとかスポーツしている最中でも着信受けられるとかだと思います。
きっと、Apple社もそう思って開発したんでしょう。
でも、私、ランニングなんてまずやりません。
AppleWatch購入を機にやるかな?
いや、やらないだろうな。

電池の持ちは大丈夫?

Appleの公式サイトでは電池の持ちは18時間となっていましたが、その内容は以下のような条件でした。

1日のバッテリー駆動時間は、18時間の間に90回の時刻チェック、90回の通知、45分間のアプリケーション使用、Apple WatchからBluetooth経由で音楽を再生しながらの30分間のワークアウトを行った場合にもとづきます。Apple Watch Series 3(GPSモデル)の使用条件には、18時間のテスト全体にわたる、Bluetooth経由でのiPhoneへの接続が含まれています。Apple Watch Series 3(GPS + Cellularモデル)の使用条件には、18時間の間に合計4時間の4G LTE接続と14時間のBluetooth経由でのiPhoneへの接続が含まれています。

<Apple公式サイトより>

つまり、LTE通信をしすぎると早くに電池終わっちゃうよってことですね。
1日中iPhoneを家に置きっぱなしで出かけちゃった場合、どのくらい電池が持ってくれるのかは不安ですね。
会社にいるのが9時間だとしたら、それだけで電池が終わっちゃうかもしれません。
そこだけは使い方注意です。

だから、家の外でちょっと作業とか公園で遊ぶとかぐらいなら問題ないわけです。

「追記」アンサー

今までのところは買う前に書いた記事です。
「きっとAppleWatchがあればこんなかんじになるんだろうな〜」
と思いながら書きました。
では、ここで1周間使ってみての感想を追記しましょう。

意外と家の中で快適

AppleWatchを購入する前は外出時にその効果を発揮するもんだと思っていました。
が、意外や意外!家の中でのほうが便利さを感じることが多かったです。
それはなぜかというと、家だとiPhoneは置きっぱなしだからです。

外出時はだいたいカバンとかにiPhone入ってますからいざという時はiPhoneをサッと取り出せます。
でも、家の中はたいていリビングとかに置きっぱなしですよね。

この前、洗濯物を干していたときにふと
(あれ?今日は晴れるかな)と思ったんです。
でも、近くにiPhoneはなくて、リビングまで取り行こうかと思ったときに
(AppleWatchがあるじゃないか〜)
って気づいたんです。

AppleWatchで天気予報

(お〜、すげ〜!)
って、このときに一人で感動していましたw

仕事中の話

やっぱり、仕事中にiPhoneがポケットになくても全然問題ありませんでした。
ポケットが空っぽというのはすごく快適です。

でも、残念ながら電話の着信があったらiPhoneもAppleWatchも両方鳴りますね。
本当はiPhoneを引き出しに入れておきたいんですが、タオルか何かの上に置いとくしかないか。

もともと、私はポケットに色々入れるのは好きじゃないのでこれはとても快適です。

外で子供と遊ぶ

広い場所で子供と遊ぶ機会があったんですが、iPhoneはカバンに入れて端っこに置きっぱなしでした。
ふとした時にチェックしてみるとたまにiPhoneから離れすぎていてLTE通信になっているときがあるんです。
つまり、これはseries2までだったら着信通知が来ないということですよね。
このときに
(series3で良かった〜)
って思いました。

iPhoneとの距離なんて全然気にしなくていいんですから!

まとめ

私の普段の生活でこれだけ必要になる時があるなら9,000円をかける価値があると思っています。
(話題性もありますしw)
iPhoneをポケットに入れなくていいというストレスフリーな生活はきっととんでもなく快適でしょうね。
あなたも新しいAppleWatch3どうですか?

AppleWatchに関するその他の記事はこちら

AppleWatchseries3をドコモで購入するときの注意点!

2017.09.16

AppleWatch3セルラーモデルは3大キャリアのみの販売!ドコモは月額500円!?

2017.09.14

AppleWatch series3発表!!9月22日発売です!

2017.09.13

とうとう手にしました。
開封の儀はこちら

AppleWatch Series3開封の儀とレビュー

2017.09.23

スポンサーリンク

関連記事

AppleWatch3

ぜひシェアお願いします。