AppleWatch Series3開封の儀とレビュー

ABOUTこの記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。 普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。 ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

とうとう我が家に到着しました。
AppleWatch Series3!!
1も2も飛ばしてこれが私にとって初のAppleWatchです。
では、開封レビューをしてみましょう。
(2と3の見た目の違いなんてないんで目新しいところはないですけどねw)

AppleWatchSeries3

ドコモから到着のはずが・・・。

開封と言いながらちょっと話脱線します。

今回のAppleWatchseries3ですが、近くのドコモショップで取り扱っていなかったのでオンラインショップから郵送で受け取る方法にしたんです。
そしたら、残念ながら配達指定日は23日(土)以降・・・。
ドコモショップ受け取りだったらきっと22日のうちにゲットできたはずが・・・。

と、思って今日お昼休みに何気なくゆうパックの配送状況をネットで確認してみたんです。
そしたら、
「あれ?もう最寄りの郵便局に到着してません???」

(これはもしや取り行けば受け取れるんじゃなかろうか?)
と思ってダメ元で郵便局に電話してみました。

私「あの〜、そちらに私宛のゆうパックが届いていると思うんですが、窓口で受取りってできますか?」
郵「差出人様から受取方法変更の許可を得られればできますよ。確認してみますね。」
・・・
郵「本人が直接取りに来るなら窓口受取りでもいいということになりました。」
私「仕事終わりにダッシュで取り行きます!!
という流れで無事ゲットできました。

ドコモのダンボール

郵便局員さんありがとう!!

スポンサーリンク

開封の儀

話がそれてしまいましたが、開封の儀スタートです。
ドコモのダンボールから取り出し、ツルッツルのフィルムを剥がしました。

AppleWatchの箱

さてさて、箱を開けてみると中身はこんな感じです。

AppleWatchの中身

上から充電器、本体、説明書とサイズ違いのベルトが入っているケースです。
私はスペースグレイとブラックベルトを選びました。
なかなかかっこいいですよ。
箱から取り出し、フィルムを剥がせばこの通り!

AppleWatch本体

早く設定してしまいましょう。(ウズウズ)

設定

まず、AppleWatchの電源を入れます。
デジタルクラウンというダイヤル式ボタンと細長いボタンが2つありますが、電源は細長いボタンの方を長押しします。

AppleWatch電源on

電源が入ったらiPhoneの方でWatchというアプリを開きます。
そして、ペアリングを開始すればあとは、言われるがままに進んでいくだけ。
どっちの腕につけますか?とか色々聞かれますので進んでいきましょう。
ちなみに私は右腕に着ける派なので上下を逆にしてベルトも逆に付け直しました。

AppleWatch設定中

左利き用にも対応できるのがデジタル時計のメリットですね。
これがあるからAppleWatchにしたというところもあるんですよ。

LTE通信の設定もこの時にします。
ApplePayの設定もしておけばおサイフ時計の完成です。

最後にiPhoneと同期させれば完了です。
が、これが意外と時間がかかる(汗)
ここまではスムーズにどんどん進んでいったのに、最後の同期で待たされました。
ちなみにこの同期ですが、よ〜く画面を見ると輪っかのところで進行状況が確認できます。

同期中の画面

私は最初それに気づかなくてフリーズしてしまったかと焦りましたw
落ち着いて待ちましょうね。

同期が終われば設定完了です。

ちなみにデジタルクラウンが赤いというところがseries3の特徴です。

series3の特徴

見た目で2と3の違いはこのくらいなもんです。

使い方

時計が表示されている状態からデジタルクラウンをポチッと押すとアプリ一覧が出てきます。
もう一つのボタンを押すと開いたアプリが順番に出てきます。
要はバックグラウンドで開いているというやつですね。

あと、大事な使い方はiPhoneで言うところのコントロールセンターの出し方です。
これは時計が表示されている状態で下から上へスワイプします。

AppleWatchの時計画面 AppleWatchのコントロールセンター

電池の残量もここで確認するようになりますのでこのやり方は覚えておきましょう。
(66%というのが電池残量です。)

ちなみに、左上のiPhoneマークは今iPhoneと繋がってますよという合図です。
iPhoneと繋がってなくてwifiとつながっている場合はwifi電波の扇形マークに変わります。

wifiマーク

そして、今までのseries2までだとiPhoneともwifiとも繋がってないときはこうなっていましたよね。

接続できていない状態

でも、でも、series3ならこうなってくれるんです!!

LTE通信中

見事にLTE通信できてます!!素晴らしいですね。
これがseries3の一番重要なところです。
こればかりはOSがアップデートしても対応できません。
series3のみの特権です!(今のところ)

マナーモードとシアターモードもこのコントロールセンターから設定できますので、やっぱりコントロールセンターのやり方が一番重要ですね。

画面の保護フィルム

これは迷うところなんですが、私の会社に前からAppleWatchを使っている人がいるんですが、その人が
「ちょっと硬い壁で擦っちゃったら結構な傷がついちゃったよ。意外と簡単に傷つくんだね。」
って言ってたので私は慌てて注文しました。
ちゃんとしたガラスフィルムだとタッチ操作がうまく動かなくなるとかいうレビューを見たので私はフィルムタイプにしました。
腕につけてれば落下することもないでしょうから。
あなたも買っておいたほうがいいかもしれませんよ。

まとめ

初めてのウェアラブル端末であり久々の腕時計であり、もうドキドキです。
AppleWatchが気になっていたあなたはこの記事を参考に是非ご検討ください。
普通に使っていれば結構電池持つそうですし、2時間あれば満タンまで充電できるみたいですから、電池の面も問題なしです。
早く色々試してみたい!!

【追記】電池の持ち具合

普段私が使っている限りだと2日に1回の充電でも余裕があります。
寝ている間に満タンにしておいて、1日使ったあとの夜にはだいたい60%に、2日目の夜には30%くらいになっているという感じです。
頑張れば3日持つかもしれません。(いや無理か???)

毎日充電する必要もありません。
2時間で満タンになりますからもし万が一朝起きて
「あ!充電忘れてた!」
ってなっても会社行くまでの1時間くらいの間充電しておけばその日1日は持つでしょう。

AppleWatch買う前はこの充電のし忘れで外出中に電池切れてしまうかもという不安がありましたけど、2日に1度でいいならまず忘れることないでしょう。
1泊の旅行くらいなら充電器も必要ないということなんですね。

買う前の不安材料がきれいさっぱり解消されたので良かったですよ。

その他のAppleWatch関連記事はこちら

AppleWatchseries3をドコモで購入するときの注意点!

2017.09.16

お金をかけてAppleWatch3セルラーモデルを買う必要があるか

2017.09.15

AppleWatch3セルラーモデルは3大キャリアのみの販売!ドコモは月額500円!?

2017.09.14

スポンサーリンク

関連記事

AppleWatchSeries3

ぜひシェアお願いします。