「映画プリキュアドリームスターズ」は大人でも楽しめる素晴らしい映画だった!!

この記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。
普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。
ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

今日は何の日?
そうですね。
今日は「映画プリキュアドリームスターズ」の公開日ですね。
ずっと待ち望んでいた娘と一緒に見てきました。
でも、でも、なんだかすごい映画でしたよ!?
あ、これは私の感想です。
ドリームスターズポスター

オールスターズが封印

プリキュアの春の映画といえば過去のプリキュアシリーズが全部集まる「プリキュアオールスターズ」でした。
でも、それが今年から封印(!?)です。
理由はよく分かりません。
大人の事情によるものなのか、新しい試みをしたかっただけなのか。
そこら辺はよく知りません。
大人の事情なんではないかという雰囲気がプンプンします。
だって、全員集合したら声優さん達たくさん過ぎます!!
あ、違ったらごめんなさいね。
ですが、私個人的には今回のドリームスターズは成功だったと思いますよ。
それぐらい良い映画でした♪♪

スポンサーリンク

映画のあらすじ

ネタバレにならないくらいのあらすじです。
主人公は今回の映画にしか登場しない「サクラ」という女の子です。
悪の親玉である「烏天狗」に気に入られて追われることになったんです。
なんで気に入られたのか捕まったらどうなるのかは最後までよく分かりませんでしたが、とにかく追われているんです。
烏天狗のせいで桜が枯れたまま寂しい景色になってしまうんですね。
唯一の友達である喋れる狐「シズク」が助けてくれて命からがら逃げ出した先にいたのがキュアホイップである宇佐美いちかです。
ここでシズクはサクラを逃がすために犠牲になってしまいました・・・。
ここからプリキュアアラモードの人たちが集まり、別の世界に飛んで魔法つかいプリキュアの人たちとプリンセスプリキュアの人たちを集めてみんなで烏天狗を倒しに行くんです。

今回の戦利品

今回の映画で貰えるのは2つです。
まずは、これ。
ミラクルサクライト
「ミラクルサクライト」です。
これでプリキュアがピンチになったときに助けるんです。
とても大事な道具です。
それからもう一つはこちら。
映画特典のシール
今回登場するプリキュアたちのシールですね。
これよ〜く見てみると分かるんですが、それぞれの衣装に桜の印が付いている今回の映画だけの特別スタイルです。
欲しくなりました?
その気持ちよく分かります。

娘(4才)の感想

うちの娘はちょっと他の子どもたちと違うところがあります。
それは異常に怖がること・・・。
うちの娘はドラえもんの映画は怖くて嫌いというほど、なんだか怖がりです。
今回もプリキュアが敵にやられそうになったシーンは怖かったと言っていて、いくら感想を聞いてもそればっかりでした。
でも、楽しかったみたいですよ。

大人(私)の感想

大人の私が見た映画の感想ですが、なんだか今回の映画はプリキュアっぽくなかったです。
うまく表現できませんが、なんとなくディズニー映画とか普通のアニメ映画を見ているような感じ。
プリキュアシリーズからの流れで出来上がった一つというよりも単独の作品という感じでしたね。
そういう意味で誰でも楽しめる映画だと思いました。
スケールのでかさでは前回の映画「キュアモフルン」の方が感動シーンはたくさんあるし、娘も涙流しながら応援していました。
そのときの記事はこちらです。

映画「魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!」を観てきました

2016.10.30
良かったら読んでみてください。

まとめ

プリキュアの映画はいつになっても地上波で放送してくれないのでとても残念です。
今回の映画はぜひ子供だけではなく大人も楽しみに見て欲しい映画です。
子供がいるならぜひ子供をだしに映画を見に行くべきです。
勇気がある方は一人でも・・・。
損はさせませんよ!!

スポンサーリンク

関連記事

ドリームスターズポスター

ぜひシェアお願いします。