あれ?iPhoneの容量は16GBでもいけるんじゃない!?

この記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。
普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。
ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

iPhoneを使っているあなたはどの容量を買っていますか?
iPhone6からは128GBなんていう化け物みたいなものも登場しましたね。

お気に入りのコーヒーカップ

<コーヒー飲みながら気楽に読んでください>

念の為容量でかいヤツを

実は私、iPhone6を買いに行った時に64GBがなかったのでそのとき在庫があった128GBのiPhone6plusを買ったんです。
大は小を兼ねるってヤツですね。
写真たくさん撮れば容量食うし、音楽も沢山あったですし。

でもね、昨日の記事の通り、写真はクラウド上に保存してiPhoneの中は消すって方法をやるようになったのでそっちの容量は全然問題無いわけです。

で、問題は音楽の方。
そこで私は気付いてしまったんですよ、あることに。

スポンサーリンク

気付いてしまった

普段の生活を振り返って私は気付きました。

「あれ?音楽って全然聴いてなくない?」っつって。

うちには昔のiPodがあって家ではそれをスピーカーに繋いで聴いてます。
車ではCD経由で落とした曲しか聴きません。

「iPhoneの出番なくない?」っつって。

で、改めて音楽でどんだけ容量使ってるか調べてみました。

iphoneのストレージ使用状況

使用済みが22GBでそのうちミュージックが12GBですって??
半分音楽で使っちゃってるし(汗)
これはちょっと見直し必要じゃないですか?

iPhoneの中身の見直し

まず、音楽を全て削除します。
そこで改めて気づいたことが!!
・・・。
そういえば、あまりに使わないもんだからMacBookとiPhoneをiTunesで繋げたことなかったし(笑)
写真は勝手に取り込んでくれるし、バックアップはiCloudで取ってくれるようになったし。
全然繋げる必要性がなかったんですね。
今iPhoneに入っている曲はもう一台のPCで同期したやつそのままでした(笑)
なので、MacBookとiPhoneをつなげてiPhoneの中の曲をまっさらにします。
ついでにほとんど使っていないアプリもいらないものは削除しました。
で、結果はこうなりました。

見直し後のストレージ使用状況

9.2GBって・・・。

128GBって何したかったん??
16GBで全然余裕じゃないっすか!!

次買うときのために

私のサイクルですと2年契約しているのでiPhone7を狙っているわけです。
でも、その時は最小容量の機種でいいんじゃないかと思っています。
で、iPhone7の仕上り具合によってはiPhoneSEでも全然いいんじゃないかと思っています。
今回登場したiPhoneSEですが、私的にはなかなか魅力的な機種です。
スペックも私の使い方では十分ですし、
何と言っても他のiPhoneに比べて安いですよね。
iPhone7の出来があまり良くなかったら、というかがっかりしたらSEにしようかなって感じです。

まとめ

すごい高い機種なのに勿体無い事してしまったかな〜。
次の時は気をつけよう!

スポンサーリンク

関連記事

ぜひシェアお願いします。

11 件のコメント

  • 確かに日頃使う分には16GBでも十分運用は可能ですね。だだ、OSのアップデート時に6GB近くの空き容量を必要とした前科があるのであまり安全圏とは言えないところが辛いですね。32GBモデルがあれば良いだけの話なんですが…

  • コメントありがとうございます!!
    確かにアップデート時に空き容量がないとできないという話も聞いたことあります。理想は32GBなんですけどね・・・。
    復活してくれるとそれが一番ありがたいです!

  • 少し前まで5sの16GBを使用していましたが、容量不足でかなり不便でした(^_^;)
    音楽は端から諦めていたので入れませんでしたが、ゲームを数点を入れたらかなり容量が圧迫してしまって、こまめに写真を移行したり、動画は撮れない、など、色々と面倒でした。
    おっしゃる通り、用途を抑えれば16GBでも運用可能ですが、制限をつけて運用するのもせっかくのiPhoneが勿体無い気がするので、個人的には32GB以上のものが良いと思います。
    反論になってしまってすいません。

  • コメントありがとうございます!
    そっか!一度長めの動画とか撮っちゃったらそれだけでも容量圧迫しますね((((;゚Д゚)))))))
    クラウドに保存するとはいえ一旦はiPhoneに保存されますもんね!
    で、結局32GBを出さないAppleの思惑にハマるのか!?

  • 音楽は数百曲、写真は月数百枚くらい、ゲームなしです。すると、季節ごとに古い写真からパソコンに移すと16GBで足りています。
    16も捨てたもんじゃないですよね!

  • skipさん
    iPhoneかっこいいじゃないですか〜!
    まだデザイン飽きてないです(^^;;
    トラベルジャーナさん
    16を使いこなしてますね!!
    ここまで大きな記事になってしまうとそんな意見も大事ですw

  • mさん
    一元管理という考え方も分かります♪♪
    だから今までは聞かないのに音楽を全て入れていたんですよ(≧∇≦)

  • こんちは。
    今更コメントさせていただきますが、今後の情報共有ってことで。
    実は私iPhone6sの16GBを手違いで買ってしまい、64GBにするはずが結構省スペース化を強いられて使用しているんです。
    確かに、16GBでもいけてます。しかし、使っているとアプリのキャッシュ等で結局容量をどんどん食っていくんですよね・・
    ストレージクリーニングアプリを使っても、アプリを入れたての時のような空き容量は確保するのに限界があり、最低限のアプリやデータを入れて空き5GBも確保出来ていたのが、数ヶ月使っていくとクリーニングをしても3GBを切ってきます。
    最近のアプリは大容量化・書類データの肥大化が激しく、思ったより容量食いますので、全然容量使わないじゃんと思っていても64GBは必須くらいの大は小を兼ねる的な気持ちでいたほうがいいということが分かりました^^;
    主さん含め、検索等でこの情報を見た方にもぜひ情報を共有したいと思ったのでコメントさせていただきました。

  • ProshiXT29+さん
    コメントありがとうございます。
    今現在はiPhone7の32GBを使用していますが、容量に余裕があるということで色々便利そうなアプリを試しに入れてみた結果16GBは超えてしまいました。
    全然使っていないものを消していけば16GB以内で収まると思いますが、それだとiPhoneの魅力半減なんでしょうね。
    確かに最小容量でいける人は限られると思います。
    貴重な情報ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です