Aqua-Experience

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

容量無制限で使える!googleフォトの出番です!

ITスキル ITスキル-iPhone

スポンサーリンク

OneDriveってクラウドサービスの中ではマイナーですか?
私は諸事情によりoffice365soloを使っているのでせっかくだからってことでOneDrive活用していたんです。
でも、この度、googleフォトの素晴らしさに感動してしまいましてOneDriveの必要性が揺らいでいます。

googleフォトのロゴ

office365soloユーザーの場合

office365soloを契約しているとOneDriveは 1TB まで使えるんですよ。
せっかくこんな大容量が使えるんですからどんどん活用しようと思いますよね。
だって、もったいないもん。
(貧乏根性丸出し)

私が普段パソコンやらiphoneを使っている中で一番容量を食うのが写真や動画です。
で、iphoneの写真もOneDriveに自動でアップロードするように設定しました。
これがなかなかくせ者でして、wifiにつながったらすぐに取り込まれるように設定してあるはずなのになかなかアップロードしてくれないんです。
アップロードが終わってないことに気づかなくて
(昨日の写真はもう取り込めてるだろう)
なんて勝手に思い込んで写真を削除したことは何度もあります。

それでも、ちゃんとアップロードされたか確認してからやればよかったので問題なかったんですね。
macbookを購入してからは写真以外のファイル関係はiphoneとmacbookで同期していつでも同じ状況にしていて一応便利に使っていました。

でも、これって他のクラウドサービスがどんなものかを知らなかったために起きたただの 井の中の蛙 です。

ある時、別に何かきっかけがあったわけでもなくgoogleフォトを試してみようと思ったんですね。
それが、まあ、快適なこと!

何が快適かって!?

取り込まれたのかどうかがとてもわかりやすいということです!

googleフォトの出番です!

まずはgoogleフォトのアプリをインストールします。
インストールしたら自分のgoogleアカウントでログインしましょう。
ログインしたら左上の三本線をタップしてその中から設定を選びます。
その設定画面の中の一番上に「バックアップと同期」がありますのでそこを開きましょう。
その中の「アップロードサイズ」を開き「高画質」を選びます。

googleフォトの設定画面

こうすることで容量無制限でこのサービスを使えます。
ちなみに初期設定でそうなっていると思いますが、
その下に「バックアップのタイミング」というのがあると思うのでオフになっているか確認しておきましょう。
そうしないとwifiじゃない時も同期してしまって通信制限に引っかかりかねないので。

一番違う点

これで無事写真をアップロードできるようになったわけですが、ただアップロードするだけだったらOneDriveとそんなに違いはありません。
別に格段にスピードアップするわけでもないですし・・・。

一番の違いは何か?
それは取り込み済みの写真や動画が 一括削除できる!! という点です。
先ほどの設定画面を開きましょう。
その中に「空き容量を増やす」というのがありますね?

容量の増やし方

そこをタップしてみましょう。
そして、出てきた画面で「削除」をタップします。
「許可しますか?」というメッセージが出てくるのでこれで削除をタップすればOKです。
取り込み完了しているものを一括で削除してくれます。

ですが、一つ注意点。
この時点で写真アプリを開いてみると「最近削除した項目」に移動しただけで、本当の意味で空き容量は増えていないんですね。
空き容量を増やしたい場合は「最近削除した項目」の中身を全部消しましょう。
30日後に自動で消えてくれますが、それまで待てない場合は手で消しましょうね。

まとめ

今、私の中でOneDriveの存在意義が揺らいでいます。
だって、写真や動画を入れないでファイル関係だけならgoogleドライブとかicloudとかの無料範囲でも十分余裕なんですもん。

また、いろいろ試してみる旅が始まりそうです。
googleフォトを使っていない方やiphoneの空き容量に困っている方は是非お試しあれ!!

OneDriveのここがオススメというところがあれば是非教えてください!

【おすすめ過去記事】

www.aqua-exp.com

www.aqua-exp.com

www.aqua-exp.com