ドコモが新通話プラン発表!シンプルプランは私にメリットあるのか!?

スポンサーリンク

ドコモが新しい通話プランを発表しましたね。
今まで、キャリアで契約するのは電話をあまりしない人にとって料金が高すぎると言われてきました。
とうとう、ドコモが改善を図ってきましたよ。
今までのカケホーダイとカケホーダイライトも含めて、どのくらいの通話ならどれを契約したほうが良いかを比較してみたいと思います。
(これから紹介する料金は全て税別の金額です。)

私のiPhone写真

新しい通話プラン

まずは新しい通話プランについてどんなものか紹介したいと思います。
新しい通話プランはその名も「シンプルプラン」です。
こちらの基本使用料は980円/月となっています。
今まで通話をあまりしない人はカケホーダイライトプランを契約するしかありませんでした。
その場合、1,700円/月ですから月々720円安くなったということですね。
シンプルプランは今までと何が違うのか?
それは、家族内の通話は無料だけど、それ以外の通話は30秒ごと20円かかるんです。
カケホーダイライトだと5分以内の通話は全て無料でしたが、今度はそれがなくなって電話をすれば全て料金が発生してくるというプランなんですね。

電話はほとんどしないからこのシンプルプランにしたいと思った人はちょっと注意が必要なんです。
実は、このシンプルプランに入れるのはシェアパックを契約している人のみです。
単独で契約している人はこれに変えられないんですよ。
一人で2台持ちしていてシェアパック組んでいる場合は入れるみたいです。検討するときは気をつけましょう。

このシンプルプランは2017年5月24日受付開始予定です。
適用されるのは6月1日からみたいですね。
今までのプランも含めて3つのプランを比較表は以下のとおりです。

ドコモの通話プラン比較表

新しい通話プランを紹介し終えたので、今度は実際にどのくらいの通話量なら特になるか比較してみましょう。

スポンサーリンク

カケホーダイとカケホーダイライトの損益分岐点

カケホーダイとカケホーダイライトの料金の差は1,000円でした。
カケホーダイライトは5分を超えたら30秒毎に20円かかってきます。
ではその差額1,000円は何分以上話したら超えてしまうでしょうか?
30秒20円ですから、1分40秒ですね。

1,000÷40=25分

5分を超えたら5分1秒から料金が発生するわけですから、5分を超えた時間が1ヶ月で25分あるならカケホーダイの方を契約しておいたほうがお得というわけです。
10分の電話を5回以上するならカケホーダイの方がいいですね。
私はライトの方を契約して1年近く経ちますが、25分を超えてしまってカケホーダイの方が良かったという月は1回もありませんでした。
電話はほとんどしませんからね。

カケホーダイライトとシンプルプランの損益分岐点

カケホーダイライトとシンプルプランの料金の差は720円でした。
同じように1分40円で計算してみると

720÷40=18分

シンプルプランは5分を超えたとかはなく1秒目から料金が発生するので1ヶ月18分も電話しない人にとってはメリットが有るということになります。
仮に10分の電話を5回したらどうなるか?

10×5×40=2,000円

基本使用料と合わせたら2,980円ですからやはりそれなりに電話をする人にとってはメリット無いわけですね。

楽天でんわというアプリ

「1ヶ月18分ってさすがにそれくらいは電話使うわー!」
とあなたは思ったことでしょう。
でも、ちょっと待って下さい。
あなたは「楽天でんわ」というアプリをご存知ですか?
このアプリを使うことで、通話料金が30分毎10円になるんですよ!
しかも基本使用料は一切なしで使った分だけ後払い。
詳細はこちらを見てください。

これを使えば先程の損益分岐点が18分だったのが倍の36分に変わります。
カケホーダイライトだと5分以内で終わらせる自信がある電話だったら普通にかけたほうがお得ですので、楽天でんわを使うシーンはなさそうです。
シンプルプランなら電話をするときは必ず楽天でんわからした方がお得なので迷う必要がありませんね。
普通の人ならシンプルプラン+楽天でんわが良いかもしれません。

私はどうするか?

実は私、Office365soloを契約しているんです。
「電話の話をしているのにいきなり何言い出すんだ、この人は。」
と思ったあなたは大事なことを忘れてますよ。
実はOffice365soloの契約者にはskype60分の無料通話が付いてくるんですよ!
skypeは日本の携帯電話には使えませんが固定電話に電話するときはskypeでかければ毎月60分まで無料です。
よく電話するような仲良いお友達(そんな人いたっけ?)はlineで電話すればいいですし、固定電話はskypeからかければいいですし、それ以外だったら楽天でんわでかければいいんですよね。
うん!
シンプルプランはシンプルでいいですね!!
カケホーダイライトだと5分以内で終わるかどうか考えなきゃいけないですからね。
後になって「あ〜、やっぱりskypeからかけとけば良かった〜!」とかなる可能性もあるわけですよ。
そういったわけで私はシンプルプランに変えますよ!
まだ受付開始してないので忘れないようにしなければ!

まとめ

カケホーダイライトの場合5分を超えても1ヶ月25分までならそのままの契約のほうがお得だということが分かりました。
それからシンプルプラン。
私にとってはシンプルプランがお得だということがはっきりしました。
現時点で毎月の請求額が2,000円を切っている私ですが、6月からは1,500円以下になるということですね!
これなら私にとっては格安simの出番なしです。
唯一の欠点は2年縛りがあることですか・・・。

【おすすめ過去記事】

スポンサーリンク

関連記事

私のiPhone写真

ぜひシェアお願いします。