見出しのタグを直す。過去記事を修正するにはwordが便利!!

この記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。
普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。
ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

はてなブログで見たままモードの見出しを使うと大・中・小があり、それぞれのタグはh3・h4・h5となっています。
何も知らなければ当然そのまま使いますよね。
ですが、それがコード的によろしくないんだとか。
そこら辺はあまり詳しくないのですが、他の方の力を借りつつ効率的な直し方を紹介したいと思います。

wordアイコン

何が良くないのか

あなたもきっと日々のブログの中で検索流入を意識しながら書いていることでしょう。
googleさんがいつもあなたのブログを見にきて、気に入ったらインデックスに保管してくれます。
その時に利用するのは当然機械(ロボット)なんですよね。
ロボットは人が見るのと同じページを読んで
(なるほど、いい記事だ)
なんて判断していません。
ソースコードをそのまま読み取っているんです。
ですから、ある一定のルールに基づいて書いていないとそのロボットが
(あれ?)
ってなってしまうわけです。

スポンサーリンク

はてなブログの場合

で、はてなブログの見出しですが、大見出しはh3です。
それを使っていると実はh2が抜けた状態になるというのです。
この辺りの記事が詳しく載っているので読んでみてください。

私なりの個人的な解釈ですが、
1→2→3って並んでいるはずなのに
(1の次は2だな・・・あれ?3が来ちゃったよ。なんだか気持ち悪いなぁ。まあ、いいか。)
ってぐらいなのではないでしょうかね。
今まで検索流入もあったのでこれをやるかやらないかの違いがどのくらいあるのかよくわかりませんが、1%でも検索流入が増えるならやりますよ、私は!

いろんなサイトを見ているとこのソフトを使えば一括置換ができるとか書いてありますけど、wordの方が最初から入っている率高いのでは?
と思ったためこの方法を紹介したいと思います。
(officeソフトが最初から入ってるって時代遅れ?)

wordで一括置き換えの方法

では具体的にやっていきましょう。
ちなみに少しでも手間を減らし効率的にやるためにショートカットキーを多用しています。
カッコ内はwindows用のショートカットキーです。

はてなブログからwordへコピー

最初にwordも開いておきましょう。
そして、はてなブログの記事の管理を開きます。
そのまま編集したい記事の編集ボタンをクリックしてしまうと後でこの画面に戻った時に続きの記事を探すのが面倒なので、新しいタブで開きます。
command+shift+クリック(ctrl+shift+クリック)
で新しいタブを開きましょう。

はてなブログの記事管理画面

出てきた編集画面でhtml編集を開きます。
そこでcommand+A→command+C(ctrl+A→ctrl+C)と順番にやると全文をコピーした状態になります。

全文コピーの画面

wordはすでに起動済みなのでcommand+tab(alt+tab)で切り替えてからwordにcommand+V(ctrl+V)で貼り付けます。

2回目以降の場合は前の文章が残っていると思いますのでdeleteで全文消してから貼り付けをします。

次は置換え作業

次に、command+shift+H(ctrl+H)で置換機能を開きます。
(2回目以降はすでに出てきていると思いますので不要)

wordで置換機能

その画面に置換え前と置換え後の文字を入力してすべて置換をクリックします。

ここで大事なポイント!

h3・h4・h5をそれぞれ置き換えたい場合はh3から順番にやってください。
逆からやってしまうとすべてh2になってしまいますよ!
一応、置き換えたい文字が他の意味で使われてないかどうかを左下の候補画面で確認してください。

万が一、H3年2月1日とかが文章の中にあったらh3がh2に変わってしまいますので。
標準設定だと大文字小文字の区別もしてくれませんので区別したい時は高度な検索で条件設定しなければなりません。

置換え後をコピーして戻す作業

置換えが完了したらcommand+A→command+C(ctrl+A→ctrl+C)でコピーします。
また、command+tab(alt+tab)で画面をはてなブログに戻しましょう。

そうするとはてなブログの編集画面でしかも全文選択した状態になっていると思いますのでそのままdeleteを押して全文消します。
そのあとcommand+V(ctrl+V)で貼り付けてから記事を更新するを押すと完了です。
そのまま続きをやりたい場合は、command+W(ctrl+W)でタブを閉じれば記事の管理のページへ戻ります。
また上から順番にやってください。

まとめ

この一連の作業でタブの切り替えとアプリの切り替え辺りをうまく使うとマウスの動く量が減りますので是非やってみてください。

記事の重複とかまっさらな状態で更新とかにならないように最終チェックはちゃんとしてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

ぜひシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です