ドコモでiPhoneXを機種変するとこうなる!LINEモバイルと比較しても負けてませんでした。

この記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。
普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。
ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

とうとうiPhoneXが発売されますね。
私は去年の10月にiPhone7をドコモで購入したので2年縛りの半分が終わったところです。
ということで、今回のiPhoneXは見送るわけですが、あまりの人気ぶりに私がもしiPhoneXを購入したらいくらかかるのか、捕らぬ狸の皮算用をしてみたくなりました。
ついでに、格安SIMの場合とドコモと本当はどっちが安いのかも比較してみました。
購入を考えているあなたには参考になるかもしれませんね。
ちょっと、読んでみてください。

iPhoneX'ロゴ

私の契約状況

今現在私はドコモで契約しています。
料金プランは「シンプルプラン+シェアパック5」です。
シェアパックは私と妻と私の父・母の4人で組んでいます。
さらに、うちはドコモ光を契約しているのでその割引も受けています。

もう、完全にドコモ漬けですね・・・。

このシェアパックの料金は4人で分割しているんですが、これって結構安くすんでいると思うんです。
ここまでをまとめてみると月額料金はこんな感じです。

ドコモの料金

ね!なかなか安くなっていますよね。
ドコモも家族でシェアパックを組んでいれば結構安くなるんですよ。

スポンサーリンク

ドコモの場合

では、この料金をもとにiPhoneXの端末代を加えればいくらになるでしょうか。
キャリアには月月割があるのが強みです。
(ドコモの場合は月々サポートという名前です。)
ドコモのホームページではこうなっていました。

ドコモのiPhoneX端末代

私は購入するとしたら64GBでいいと思っていますので、そうすると2,853円ですね。
先程の料金に端末代を足すと合計で5,963円となりました!!

あれだけ高いと騒がれたiPhoneXを毎月6,000円以内で手に入るのはなかなかありなんじゃないでしょうか?
でも、ここで疑問が生じます。

アクア
格安SIMだとどうなんだ?

そこで私の中で第一候補に上がっていたLINEモバイルの場合は月々の料金がどうなるのかシミュレーションしてみました。
果たして3大キャリアは本当に高いんでしょうか?

LINEモバイルの場合

LINEモバイルの料金プランを見てみたところ、私の場合は音声通話+3GBのプランで十分だと思いますので

LINEモバイルの料金プラン

ここですね。
これを税込みに直すと1,825円になります。
さすが格安SIM!!
ドコモの3,110円に比べるとやはり結構安くなりますね。
約半額です。

ですが、ここで終わってはいけません。
この料金にiPhoneXの端末代を足さなきゃいけないんですよ。
ここで大事になってくるポイントは格安SIMには月月割がない!というところです。
では、仮にAppleStoreで端末を買ってみましょう。

AppleStoreでの購入画面

税込みにすると121,824円です。
AppleStoreでは12回払いまでしかできませんが、ドコモに合わせて24回分割払いにしてみましょう。

121,824円÷24=5,076円

これを先程の料金に足してみると
1,825円+5,076円=6,901円
となりました。

ドコモは5,963円
LINEモバイルは6,901円

ということで、なんとドコモの方が安くすんじゃうという結果に!!
私の予想を良いほうに裏切ってくれました!

補足情報

今回はざっくりとした比較ということで省いているものが幾つかあります。
それをここで紹介しておきましょう。

まずは、家族まとめて割です。
ドコモでは家族で2台同時に機種変すると1台辺り税込みで5,184円の割引を受けられます。
妻と一緒に機種変すればいいということですね。
私は毎回機種変のたびにこの恩恵は受けています。

それから下取りプログラムです。
ドコモは今使っているiPhoneを下取りに出せば端末代を直接引いてくれます。
今、iPhone7を下取りに出せば41,000円だそうです。
これを24回に分けてみると1ヶ月あたり1,708円ですから毎月の料金が5,000円以下ということに!?

それから人によってはDポイントも使えます。
ほったらかしにしていて貯めてあるポイントがあればそれも少しは役に立ちますよ。

ドコモにどんな割引があるのかは過去のこの記事が参考になるかもしれません。
iPhone7に機種変した時の話ですが、内容は今とほとんど代わりありませんでした。

【結果報告】ドコモでiPhone7に機種変したらこうなった!

2016.10.21

これらを考慮すればドコモはまだまだ安くなるということですね。

LINEモバイルはあまり目立ったキャンペーンとか割引は見当たりません。
当然、下取りサービスもないので持っているiPhoneを自分でどこかに売りに行かなければいけないわけです。
それって面倒ですよね・・・。

まとめ

最終的に、下取りとかも含めれば毎月5,000円以下でiPhoneXが手に入ってしまうなんて驚きです。
ドコモさん意外とやるじゃないですか〜。
この比較をする前は

アクア
ドコモが多少高くてもその分通信速度が速いってことでいっか!

と思っていたんですが、この結果には驚きました。

ただし、私のように家族でシェアパックを組んでいて、使えるGBが少ない場合じゃないとこのようにはいかないわけですね。
一人で契約した場合は逆転する可能性が十分にあるでしょう。
この結果はあくまでも私の場合ということをお忘れなく!
でも、はっきり言えることはシェアパックを組めればドコモも安くなるということですね。

なんでもかんでも格安SIMにすれば安くなるというもんでもないということが分かりましたね。
格安SIMとキャリアで悩んでいるあなたの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

関連記事

iPhoneXロゴ

ぜひシェアお願いします。