Aqua-Experience

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aqua-Experience

自分の経験値を上げるべく日々新しい事へチャレンジ

仕事が増えて文句を言うか、楽しむか

ライフ ライフ-管理術

スポンサーリンク

世の中、ブラック企業とかで騒がれてますよね。
あなたの会社はどうですか?
私の勤めている会社は限りなくホワイトです。
こんな恵まれた環境でいいのかと思わずにはいられません。
そんな会社の中で私は経理をやっています。
最近、いろいろ担当業務の変更があったんですが、それが結構大変なことに・・・。

付録についてきたおもちゃの財布とお金

経理業務

うちの会社は経理だけでも7人います。

そこでやっている業務といえばこんな感じでしょうか。

  1. 月次決算業務
  2. 四半期決算業務
  3. 入出金管理業務
  4. 固定資産管理業務
  5. 領収証・手形管理業務
  6. 資金繰り管理業務
  7. 1~6の子会社版
  8. 海外子会社管理業務

これをそれぞれで分担してやっています。
うちの経理は誰でも同じ業務ができるようにということで定期的に担当替えをしています。
もともと私の担当は4と6をメインとしながら2もメインの担当者としてやっていました。

で、2月から担当替えがあったんですね。
新しい担当は5全般と3のほんの一部です。
これは何年か前にやったことある業務だし、ボリューム的にもすごく激減するので、はっきり言って 楽! になるはずでした。
ただ、しばらくのうちは引き継ぎもしなきゃいけないので忙しいだろうな〜という感じです。
まあ、いずれにしても気楽に構えていたんです。

事態は急変!!

もともと定期的に担当替えする理由は、もちろん個人のスキルアップという部分もありますが、一番は誰かが突然長期休業や異動になっても対応できるようにというところから来ています。
誰がやっても同じものが出来上がるというのは理想ですよね。
ですが、その中で一つ盲点があったんです。
それは入出金業務と海外子会社管理業務です。

入出金業務は長年女性が担当していましたが、この度おめでたとなりまして近々産休育休を取る予定です。
(産休育休がちゃんと取れるあたりもホワイトですね。)
そう、この担当だけは変えることなくその女性がずっとやっていたんですね。

で、急遽その業務を引き継ぐのが私となったわけです。
「アクアさんは担当変わってボリュームだいぶ減ったしできるよね?」っつって。
もちろんできるだろうなと思ったので喜んで引き受けました。
それに、私のブログのタイトルにあるように、やったことがないことをやるのがとても楽しみでした。

事態は急変!!その2

4と6の業務は他の人へ引き継ぐのでその人にせっせと教えていたんですが、3月になってその人が海外子会社管理業務を一時的にメインとなってやることになったんです。
何をするかというと、 海外出張 です。
その人、3月の半分は日本にいないことが決まりました。
資金繰りとか固定資産の管理とか常に他の部署と連絡取り合いながらやる業務なのに日本にいないんじゃできないですよね。

「今までやってたんだし、3月だけアクアさんお願いします!」っつって。
なんかあげたお土産帰ってきましたけど・・・。っつって。
しかも、3月って四半期決算の前準備でいろいろやることがある月なんです。
ということで、今月だけは2〜6の業務をほぼ一人でやることになりました。
要は3人で分担していた業務を今一人でやってます・・・。

お金の管理は神経すり減らす

お金の管理って、つまり、期日までに支払い済ませたり現金残高あっているかチェックしたりってことです。
一番大きな支払いは月末なんですが、その日は何億というお金を動かします。
一度ミスがあれば迷惑かけることになる会社は何百といます。
何千万の小切手を切って銀行に持ってくとか、もう、世の中全てが 盗賊 のように見えてきます。
早速アクアさんはやらかしましてですね、メインバンク以外の存在を忘れてて、その銀行から
「残高足りませんよ。」 っつって。
慌ててその口座にお金移したらなんとか間に合いました・・・。

お金こわい、お金こわい
(って言ってれば誰かお金くれるかなw)

まとめ

今の所残業ゼロでなんとかやっています。
上司からもお褒めの言葉が。
「さすがアクアさんだな!でも、無理だと思ったらいつでも言ってくれ!」
なんて優しいんでしょう。
上司がいい人だからホワイト企業なんでしょうね。
(私はこの会社が大好きです。)
でも、そろそろ限界か?
まあ、残業代ちゃんと出るからいいんですけど、ただ私のプライドが!!
後1週間!!
耐えられるのか!?
頑張れアクアさん!!
負けるなアクアさん!!

あ、でも、初めての仕事はやってて楽しいですよ♪♪

【おすすめ過去記事】

www.aqua-exp.com

www.aqua-exp.com

www.aqua-exp.com