フェイスブックのいいねとシェアの違い分かりますか?

この記事をかいた人

アクア

30代サラリーマンのアクアです。
普段の生活で興味あることや体験したことを通じて経験値(Exp)を上げていくブログです。
ぜひ、気軽に読んでいってください。

スポンサーリンク

あなたはfacebookお使いですか?
あなたの友達にfacebookを始めたばかりの人がいたとして、
「ねえねえ、このいいねシェアって何が違うの?」
って聞かれたらちゃんと説明できるでしょうか?
曖昧ですよね。
分かります。私もなんて説明していいやらさっぱりでしたから。
そんなあなたのために私はfacebookというものを改めて勉強し直しました。
私がここにその説明を書きますので、その友達にこのブログを紹介(シェア)してあげてください。

facebookの公式画像

ブログを始めて改めてfacebookを勉強し直した

一応、ブログ上では実名は伏せてます。
理由はまあいろいろありますが、一番は個人情報を公開するのがまだ怖いからです。
ある時いろんな人のブログを見ていたらふとフェイスブックページというものを作って登録している人を見つけたんです。

フェイスブックページというのは企業用のページみたいなもんで要するに宣伝用です。
それを勉強するついでに改めてフェイスブックを勉強し直しました。

いいねの説明

説明する上で具体例を出したいと思います。
前提条件はこんな感じです。

  • これから出てくる投稿①投稿②は両方とも友達のみ公開としてアップ
  • A君の友達登録はB君とD君の2人だけ
  • B君はA君、C君、E君の3人だけ
  • B君はD君のことがめっちゃ嫌い!
図に表すとこうです。

友達登録の状況

つまり矢印でつながっているのが友達登録しているということです。

そこでB君がこのラーメンめっちゃうまかった〜!という写真付きの近況報告をアップしたとします。(投稿①)

友達限定ですのでこの投稿を見れるのはB君と友達になっているA君、C君、E君の3人だけですね。

Bくんが投稿をした状態

そして、A君がこの投稿を見ていいねボタンを押しました。

これはB君の投稿に対していいねを押しただけですので、
A君がいいねを押したという情報を見れるのは元々の投稿者のB君の他にはC君とE君が見れます。

A君がB君の投稿にいいねを押した

これはB君の投稿に情報を追加しただけだからですね。
D君はA君が人の投稿に対していいねを押したということは分かりません。

これはB君の投稿に対してコメントをした場合も同じです。

シェアの説明

これに対してシェアするという行為ですが、これは文字通りシェアする=共有するという意味です。
B君が今度東京でイベントやります!という投稿をしたとします。(投稿②)
これをA君がシェアしたとします。

シェアというのはA君が投稿②を使って(引用して)自分で再投稿するという意味なんですよ。
なのでこの投稿②はA君の新しい投稿としてアップされます。

A君がシェアした

A君の投稿なのでD君は当然見れますよね。

あれあれ?
B君は友達限定で公開したつもりなのに、友達でも何でもないD君が投稿見れちゃってるぞ!?
B君オレ、Dって嫌いなんだよな。友達申請きても拒否してやる
という経緯があったにもかかわらず、D君に投稿見られちゃった・・・。

これがシェアするということです。
ご理解いただけましたでしょうか?

スポンサーリンク

つまり

何が言いたいかというと「いいね!」をしているだけだったら拡散はしないんです。
B君は友達だけに見せるつもりで投稿したので「いいね!」だけだったら狙い通りです。
でも、その投稿をシェアしてしまうとB君にとって友達になっていない人にまで情報が広がってしまうんですね。

つまり、B君が何も分かっていなくて個人情報なんか載せてしまい、それを見た何も分かっていない友達がシェアしてしまったらさあ大変!!
個人情報ダダ漏れですね。

ちゃんと仕組みを理解して正しく使いましょう!!

フェイスブックページのいいねは?

次にフェイスブックページの場合はどうかを説明します。
フェイスブックページというのは企業などが作るやつです。
要するに宣伝用に作るイメージですね。

先程の説明でいいねを押すだけなら、投稿者が設定した範囲にしか広まらないということはわかっていただけたでしょうか?
でも、フェイスブックページは基本的に公開範囲は限定しません。
だって宣伝目的ですから。
ですが、通常の投稿と違ってフェイスブックページには「いいね!」が2種類あるんです。

  • フェイスブックページ自体へのいいね
  • フェイスブックページの中の投稿へのいいね

この2種類です。

「フェイスブックページ自体へのいいね」はシェアと同じようなもんだと思ってください。
つまり、あなたが誰かのフェイスブックページをいいねすればあなたの友達はそれを知ることができるんです。
(B君がいいねしたこれはなんだろう?)
と思ってA君がそのフェイスブックページを開き、それに興味を持ってA君がフェイスブックページにいいねすればD君はそのフェイスブックページの存在を知ることができるんです。

ですが、そのフェイスブックページの中の投稿は普通の人がした投稿と同じなのでそれに「いいね!」をしても拡散はされません。
ただ、投稿にいいねした場合は、フェイスブックページ自体にいいねしている人同士で誰がやったのか分かります。

フェイスブックページは拡散目的がありますから(この投稿を世間に広めてあげたい)と思ったらシェアしてあげましょう!

フェイスブックページ自体へのいいねは誰がいいねを押したのか管理者以外わからないようになっています。(管理者の設定次第では見れちゃう場合もありますが。)

あなたは実名を伏せている人が作ったフェイスブックページの主の事を知っていますか?
実名を伏せているんですからその人のブログをシェアしたりコメントするときは本人を特定するような情報は書かないようにしてあげましょうね。

逆に悪いことを考えればいくらでもできちゃいますね。怖い怖い。

どう使うか?

人の投稿を見る度に
(これはいいねしようか?シェアしようか?)
なんて考えてられないですよね。
じゃあ、どうやって使い分ければいいか。
それはとても簡単です。

基本的に友達の投稿はいいねとコメントだけにしましょう。
いいと思ったらいいねを押す。コメントを残す。

もし、友達が「拡散希望!!」とか「いいと思ったらシェアお願いします!」とか書いていたらシェアしてあげましょう。
通常facebookを使う上では友達限定で投稿しているつもりの人がほとんどですからシェアを使うことはめったに無いと思っていいです。

そしてフェイスブックページの場合だけは自分の判断で
(この投稿を他の人にも教えたい)
と思ったらシェアするんです。
そもそもフェイスブックページは宣伝目的ですからシェアして拡散してもらったほうが喜ぶんです。

いいねとシェアの使い分けはこんなもんです。
シンプルに使いわけましょう。

まとめ

今回のこの記事を書くために以下のブログを参考にしました。
私よりも細かく分かりやすく書かれていますので是非読んでみてください。

Facebookの「いいね!」「シェア」の違いを徹底解剖!

ここで一番言いたかったのは限定公開していても見ず知らずの人があなたの投稿を見る可能性があるということです。

それを理解した上で投稿する内容を考えましょう。
また、人の投稿をシェアするときも細心の注意を払いましょうね。

・・・。
もう一つ本当に一番言いたかったことですが、私もフェイスブックページを作りました!

もしこのブログを気に入っていただけたら、下のフェイスブックページにいいねをお願いします!!
更新情報をいち早くあなたのFacebookへお届けいたしますよ。

スポンサーリンク

関連記事

facebookの公式画像

ぜひシェアお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です