Macを購入したら真っ先にインストールしたいおすすめアプリ

スポンサーリンク

2015年6月にMacデビューして以来、もう2年経過したんですね。
機種としては2014年モデルなんでそろそろ買い替え時なのかな〜と思うんですが、案外不便なく使えるんです。
でも、その2年の間にいろんなソフトをインストールしたり削除したりを繰り返してきたので、きっとゴミが溜まってきてるでしょうね。
たまにちょっとだけフリーズすることがあります。
ここで一旦Macbookを初期化してキレイにしてしまいたいところ。
その前に備忘録も兼ねて私が今後も使い続けたいと思っているアプリを紹介したいと思います。

おすすめアプリ

Google日本語入力

まずは何と言ってもGoogle日本語入力です。
この快適さは以前記事にしたので詳細はそちらを参考にしてください。

【参考記事】

ちょっとの違いかもしれませんが私の場合はこれを入れることで作業効率が格段に上がります。
真っ先に入れることでしょうね。
あなたがもし純正のまま使っているのなら試しにこちらを使用してみてください。

スポンサーリンク

OnyX

次に入れるのはOnyXです。
これはMacの中身を掃除してくれたり、基本的な事をここでまとめて設定できるので便利です。
本当は色々便利な機能があるんですが、私が使っているのは主にDockの設定だったりスクリーンショットの保存先を指定したりという用途で使っています。
Macに詳しい人はターミナルを起動して直接コードを書き換えたりするんでしょうが、私は怖くて出来ません。
ということでこのアプリを入れて使っています。

【ダウンロードはこちら】

HyperSwitch

これは開いているウィンドウをショートカットキーで切り替えができるというものです。
Windowsだと標準のままでも「Alt+Tab」で切り替えができるんですが、Macでは標準のままではアプリの切り替えをするか同じアプリの中でウィンドウを切り替えるかのどちらかしかないんです。
いろいろごちゃ混ぜで開いているときに同じショートカットキーで切り替えをしたいと思ったらこのソフトを入れるしかありません。
しかも私の場合、その使用頻度は結構高いです。
なのでこちらも必須であり、真っ先にダウンロードしたいものです。
詳細はこちらの記事を参考にしてください。

【参考記事】

CotEditor

こちらはテキストエディタですね。
要はブログの下書き用です。
たまにCSSをいじりたいときにこれを使ってコードを書いてみたりしています。(なんかプロっぽいこと言いましたが、基本コピペですw)
オフライン上で使えるブログのテキストエディタだとMarsEditが有名ですが、値段が高いので今のところ無料で使えるCotEditorを使っています。
詳細はこちらをどうぞ。

【参考記事】

無料だからとりあえずと思って使い始めましたが、もうCotEditorの虜になってしまいました。
お金を出すほどではないという方にはお勧めですよ。

Shiftlt

こちらもウィンドウをショートカットキーで操作するものです。
私にとってはHyperSwitchとセットです。
2つのウィンドウを左右半分ずつに分割したいときなどに使用するものです。
これも使用頻度は高いです。
MacにはSpritviewというものがありますが、いまいち使い勝手が良くない気がします。
なので、今のところはShiftltを使って画面分割をしています。
細かい使い方などを知りたい場合はこちらを読んでみてください。

【参考記事】

Squash

こちらは画像圧縮アプリです。
1枚1枚処理するときは「Mini Your Photos」を使っているんですが、この無料版だと何枚も一気に処理はできないんですね。
有料版を買おうと思ったらいつの間にか日本のApp Storeから姿を消してしまったので代わりにSquashを購入したというわけです。
機能としては申し分ないですし、jpgだけでなく色んなファイルが使えるのでたくさん画像圧縮する場合にはおすすめですよ。

Officeソフト

なんだかんだ言って結局はエクセルとか結構頻繁に使うんですよ。
なのでこちらも必ずインストールします。
用途としてはブログの収入管理だったり、記事用に表を作ったりしています。
ただ、Mac版エクセルは結構使いづらい部分があってそこはまた記事にしたいな〜と思うところです。

Dropbox

もう、これがないと安心していられなくなりました。
いくら頑丈なMacとはいえ、いつ壊れるか分かりませんからね。
クラウドにバックアップしておけばいつトラブルが起きても安心です。
もし、クラウドサービスに迷っているのならこちらの記事をチラッと見てください。

【参考記事】

「どれでも同じでしょ!?」って思ってるならなおさら読んだほうが良いです。

Caffeine

こちらのアプリはonにするとMacを放置していても画面がスクリーンセーバーに切り替わらない様になるやつです。
ちょっとMacから離れて別のことをしてたら画面が切り替わってしまっていちいちパスワード入れる羽目になることありますよね。
そうしたくない場合はonにしておきます。
画面が点きっぱなしだとバッテリーが気になるところですが、まあ、そこは利便性重視で。

まとめ

今回紹介したのはクリーンインストールしたら必ず入れたいアプリです。
他にも使っているアプリはたくさんありますが、他は使用頻度が低いので使いたくなった時にインストールすればいいかな〜というものばかりです。
もし、Mac使い始めでどうすればいいかわからないとお悩みであればこんなのも試してみてはいかがですか?

【おすすめ過去記事】

スポンサーリンク

関連記事

おすすめアプリ

ぜひシェアお願いします。